2014年02月27日

英語学習者のためのFMyLifeの読み方

昨年11月から始めて、おかげさまで記事数が100件を超えたので、今回は英語学習に効果的なFMyLifeの読み方について5つほど書いてみました。

(1→5の順に、初級者→上級者向けの内容となっています)


1. 読む習慣をつける

英語のリーディングに対する苦手意識を克服するための一番の方法は、とにかく毎日英文に目を通し、英語を読むのに慣れることです。

Twitterでは毎日2本ずつブログの記事を紹介していますが、忙しい、疲れている、今は頭を使いたくない…といった理由でなかなか読む気になれないという人もいるかと思います。

しかし、FMyLifeの文章は基本的に平易な表現で書かれていて、しかも多くて60語程度の非常に短いものばかりなので、英語が苦手な人でも10〜30秒位あれば読めます。

たとえ忙しくても1分程度の時間は作れるはずなので、後回しにせず、とりあえず英文だけでもその場ですぐ目を通すようにしてみましょう。あまり英語の勉強などと難しく考えず、ちょっとした息抜きに友人の下らない日記をチェックするといった軽い気持ちで読んでください。

短文でも毎日読む習慣が付けば、少なくとも英文を見ただけで気後れしてしまうというようなことはなくなってきます。


2. 日本語に頼らない

全ての記事には語句の解説と全文の対訳を付けていますが、いきなり日本語を見るのではなく、まずは原文を読みましょう。

その際、知らない単語や表現に出くわしても、すぐに答えを求めず、とりあえず分からないまま読み進めて、前後の内容から大体こんな意味かな〜と推測してみましょう。

英文を読む上で、この「推測力」は非常に重要です。どんなに英語を勉強しても、実際の英文には知らない単語がいくつも出てきます。そこで推測によってどれだけ文意をつかめるかが読解の鍵となってきます。

推測力を十分に働かせるためには、get, have, make, take のような基本動詞や at, in, on, to, with のような前置詞について、単なる辞書的な意味だけではなく、単語の中核的な意味(コア)をイメージとして理解することが不可欠です。

コアの理解には、以下の書籍が参考になります。

また、語源や接頭辞・接尾辞を知ることも、単語の意味を類推するのに役立ちます。


3. 能動的に読む

一応毎回読むようにはしているし、内容もある程度分かるけれど、惰性で何となく続けているだけなのでいまいち英語力向上の実感がない…という人は、能動的なリーディングを心がけてみましょう。

例えば、最初の一文を読んだ時点でどんな展開やオチが来るだろうかと予想したり、この言い回しは前にも見たな…流行っているのだろうか?と考えたりしてみるといった感じです。

そうすることで、読ませる文章の書き方や、若者特有の英語感覚がだんだん分かるようになってきます。


4. 新しく知った表現を使ってみる

何度読んでも単語や熟語の意味を度忘れしてしまう、覚えたい表現はたくさんあるのになかなかモノにならない…という人は、新しい表現に出会ったら、辞書的な意味を暗記しようとするのではなくその場でその表現を使って何か適当な文を作ってみましょう。

別に毎回堅苦しい英作文をする必要はありません。とりあえずその表現が使えそうなシチュエーションを想像して、思いついた文を声に出して言ってみるだけでも効果があります。

例えば、get to know という表現を覚えたければ、自分が密かに好意を持っている人を思い浮かべながら、"I want to get to know 〇〇(その人の名前)!" と何度も言ってみてください。

できるだけ身近で具体的な人物や事柄に結びつけること、実際に声に出すこと、反復することが記憶定着のポイントです。


5. 元記事のコメントも見てみる

全ての記事には引用元のリンクがあるので、特に面白かった話があれば、その元記事にどんなコメントが付いているか見てみましょう。

FMyLifeは非常に人気のあるサイトなので、各記事には投稿直後から大量のコメントが付きます。

コメントは記事に対する意見・感想とそれに対するレスポンスからなり、2chのVIP板のようなノリのバカバカしく笑えるものから、途中で話題が大きく脱線してしまっているもの、controversialな話題での真面目な議論まで様々です。

コメントを見ることで、ネイティブの人たちの笑いのツボや、記事に対する色々な視点を知ることができ、FMyLifeをより楽しめます。

また、記事本文では使用が禁止されている text language (SMSやチャットで使われる短縮表現)もコメントでは使われているので、そういう表現を学びたい人は積極的に見てみるといいでしょう。


以上、
1. 読む習慣をつける
2. 日本語に頼らない
3. 能動的に読む
4. 新しく知った表現を使ってみる
5. 元記事のコメントも見てみる
の5つをあげてみましたが、いかがだったでしょうか。

皆さんの英語学習の参考になれば幸いです。



タグ:english
posted by admin at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。